第1回京都アニものづくりアワード 地方創生部門 銀賞受賞!!

優れた「アニメ×異業種」の取り組みに贈られるアワード「アニものづくりアワード」。

4回目となる今年は会場を京都に移し、第1回京都アニものづくりアワードとして開催されました。

 

令和3年9月19日(日)に開催された京都国際マンガ・アニメフェア2021にて、表彰作品が発表され、当アワードの地方創生部門(※)において、多治見市をはじめとする地元関係団体と「やくならマグカップも」製作委員会の取り組みが高く評価され、多治見市が銀賞を受賞しました。

 

今回の銀賞受賞は、アニメの放送が始まる前から地域が制作側とタッグを組み、地域の盛り上げからアニメ・実写の制作に至るまで、深くかかわっていたことが珍しい取り組みとして高く評価されました。

 

※地方創生部門:地域の盛り上がりなどの地方創生を主な目的とした、アニメ・マンガ・キャラクターを活用した企業・団体・自治体などによる取り組みを対象とします。

今年初めて創生された部門。その他の受賞作品は以下の通り。

 金賞:エヴァンゲリオン×箱根2020 MEET EVANGELION IN HAKONE

 (小田急グループ、藤田観光株式会社、箱根DMO(一般財団法人 箱根町観光協会))

 銀賞:テレビアニメ「やくならマグカップも」を活用した地域振興事業(多治見市)

 銅賞:佐賀県上峰町 ショートムービー 「鎮西八郎為朝」(佐賀県 上峰町役場)

 

アニものづくりアワード公式HP:https://animono.jp/