幸兵衛窯

幸兵衛窯

江戸時代から続く、ミシュラン2ツ星の名窯

1804年、初代・加藤幸兵衛により開窯された市之倉町で最も長い歴史を誇る窯元。江戸本丸 西御丸御用窯の指定を受けて製品を納品したこともある名窯です。現在の当主は7代加藤幸兵衛氏。6代は人間国宝 故・加藤卓男氏。卓男氏は古代ペルシア陶器に造詣が深く、18世紀以降途絶えていた幻の陶器・ラスター彩を再現したことで有名です。本館内にある資料館には、貴重なペルシア陶器研 究資料や美濃古陶器など数百点にもおよぶコレクションを展示しています。
★★2009年に、「ミシュラン グリーンガイド・ジャポン」で2ツ星に認定されました。 

住所 多治見市市之倉町4-124
時間 平日、第1・3土曜 9:00~17:00
第2・4土曜、日祝 10:00~17:00
定休日 年末年始、お盆、展示入替期間中
料金 大人300円、大学・高校生150円
電話 0572-22-3821
Webサイト http://www.koubei-gama.co.jp/
幸兵衛窯 幸兵衛窯