セラミックパークMINO

セラミックパークMINO

陶磁器と触れあうテーマパーク

木々の中、自然と融合するように建つ施設内には、近現代の陶芸作品が集まる「岐阜県現代陶芸美術館」、作陶施設、美濃焼ショップ、レストランなどの様々な施設があり、ゆっくりと陶磁器文化に触れることができます。イベントホールでは、3年に一度開催される「国際陶磁器フェスティバル」をはじめ、各種イベントが盛大に開催されます。屋外に出れば、多治見の景色が一望できる気持ちのいい展望台が。建物デザインは国際的に有名な建築家・磯崎新氏。

住所 多治見市東町4-2-5
時間 10:00~18:00
定休日 年末年始(施設内のレストラン・現代陶芸美術館・作陶館・ショップは月曜定休 ただし祝日の場合は翌日休み)
料金 無料
アクセス 【平日】
多治見駅から東鉄バス「妻木線」または「瑞浪=駄知=多治見線」で「セラパーク・現代陶芸美術館口」下車後、徒歩約15分
【土・日・祝】
多治見駅から「ききょうバス」乗車「セラミックパーク」下車(土・日・祝のみ運行)
駐車場 一般駐車場/無料 
バス美術館/あり
電話 0572-28-3200
Webサイト http://www.cpm-gifu.jp/
内容

イベントホール、岐阜県現代美術館、美濃焼ショップ、レストラン、作陶施設、

セラミックパークMINO