多治見市文化財保護センター

文化財保護センター

多治見の文化財と、埋蔵品の保護

古墳時代から、陶磁器が焼かれていた多治見。文化財保護センターでは、遺跡や陶磁器の窯跡から出土された埋蔵文化財を保護し、それらを紹介する企画展を行っています。虎渓山永保寺に保存されている指定文化財などに関する講演会や、発掘調査の現地説明会も開催しています。
また、子ども向けに易しい言葉で解説された「多治見の文化財ジュニア版」を発行して販売しています。

住所 多治見市旭ヶ丘10-6-26
時間 9:00~17:00
定休日  土・日曜・祝日、年末年始
料金 無料
アクセス 多治見駅(北口)から東鉄バス「緑ヶ丘線」または「桜ヶ丘ハイツ線」で「美濃焼団地前」下車
電話 0572-25-8633
Webサイト http://www.city.tajimi.lg.jp/bunkazai/
その他

団体受付は事前予約制

文化財保護センター