廿原ええのお

廿原ええのお

夏はブルーベリー狩り、冬から春はイチゴ狩りが楽しめる!

多治見の市街地を少し離れたところにある、里山風景に囲まれた廿原(つづはら)町は、多治見の観光農園として人気のスポット。「廿原ええのお」とは、町の農家が、廿原の風景と環境を守るために立ちあげた会社名です。畑には約2000本のブルーベリー、ビニールハウスには大粒で甘いと評判のいちご品種「章姫」が栽培されています。
※シーズン中は果実が少なくなることもあるので、事前に予約電話をお願いしています。

 

ブルーベリー狩り

約800㎡の畑に約2000本のブルーベリーが栽培されています。種類はティフブルー、ホームベル、ウッタード、ラビットアイ等。

 

いちご狩り

約2500㎡の広々したビニールハウス内で、酸味が少なく甘い「章姫」が栽培されています。ハウス内は一足早く春のような暖かさ。いちごは地面から1.2m程高い鉢で衛生的に栽培されているので、立ったまま摘み取れて楽だと年配の方にも評判です。練乳をかけなくても十分甘いいちご。年配の方でも一人40~50粒はたいらげるそうです。

 

夏は暑~い多治見ですが、冬はとっても冷え込みます。曇り空の12月、こごえながら「廿原ええのお」さんを訪ねました。
7棟連なったビニールハウスの中に入ると、見渡す限りいちごの大空間が広がります。室温は約30度!春がきたと思わせて、いちごの栽培をしているんですね。シーズンが始まったばかりで、まだ果実は少なめかな?と思っていたら、あるある!大粒の章姫いちごがずらりと垂れさがっていました。
高地栽培なので土がつかず衛生的!そして、通路がバリアフリーで広いんです。車椅子やベビーカーも楽々移動できますよ。ママ会におすすめです。(4歳までは無料♪)いちごの味は、みずみずしく、甘みもあり・・・美味しくて思わず顔がほころんでしまいました。
近くにはヤギがいたり、地元野菜や手づくり漬物の販売所もあります。里山風景広がる廿原町で、ほ~っとのんびりできますよ!

住所 岐阜県多治見市廿原町251-1
電話

0572-23-7863

予約専用TEL 090-4262-4115        (受付時間 9:00~17:00)

時間

ブルーベリー農園 9:00~17:00(7月上旬~8月下旬)
いちご農園  9:00~16:00(12月上旬~5月中旬)

定休日 ブルーベリー農園/シーズン中は無休
 (完熟果が少ない場合は休園することがあります)
いちご農園/金曜
交通

R19号 内津トンネル先から進入路あり(看板あり)

JR古虎渓駅からバス運行(土日祝) 時刻表

Webサイト http://tuduhara.com/

料金

 

ブルーベリー狩り

・中学生以上700円/小学生500円/園児・乳幼児(家族同伴)無料/お持ち帰り100g200円

 

いちご狩り

・12月上旬~5月中旬 一般1,500円/4歳~小学生1,000円/園児・乳幼児(家族同伴)無料
・5月7日以降  一般1,000円/4歳~小学生700円/園児・乳幼児(家族同伴)無料
※団体料金20名以上で一人100円値引き
※お持ち帰り用のパック販売あり

廿原ええのお 廿原ええのお