【多治見観光ボランティアガイド活動報告】 2016年5月更新

「観光ボランティアガイド会員募集」 ※募集は修了しました

多治見市の観光名所を広く知っていただけるよう、会員による現地案内を行います。また、新規会員の受け付けも行います。

申込期間  平成28年4月1日〜4月30日
申込先   多治見駅観光案内所 (多治見市音羽町2 JR多治見駅2F)  電話0572−24−6460

下記の通り現地案内を行います。

 日時  場所 内容
 第1回 平成28年5月18日(水)
10:00〜12:30
多治見市産業文化センター
3F 会議室
 ・ボランティアガイドの活動紹介
 ・多治見市の観光への取り組み(市役所)
 ・現地案内 本町オリベストリート
 第2回 平成26年5月19日(木)
10:00〜11:30
虎渓山永保寺  ・現地案内 虎渓山永保寺
 第3回 平成28年5月19日(木)
11:30〜12:30
 
 神言会多治見修道院  ・現地案内 多治見修道院
 第4回 平成28年5月20日(金)
10:00〜12:00
 
多治見市産業文化センター
3F 会議室
 
 ・多治見市観光協会 挨拶
 ・ボランティアガイドへの入会説明
 ・現地案内 西浦庭園他

下街道サミットを立ち上げました。

古来、人が行き交い、物資や文化を運び伝えた「下街道」沿道5市が参加し、下街道サミットを立ち上げました。(平成25年8月)

中山道かたりべの会(恵那市)
みずなみかたりべの会(瑞浪市)
高山城高山宿史跡保存会(土岐市)
春日井市文化財友の会(春日井市)
多治見観光ボランティアガイド(多治見市・下街道サミット会長)

平成26年度は街道筋に、案内看板・常夜灯を設置し、金木犀を植樹します。



下街道さんさくウォーク参加者募集! 【終了しました】

観光ボランティアガイドの解説を聞きながら、江戸時代に庶民の道として栄えた下街道の史跡と景観を探るウォーキングに参加しませんか。
全て参加できる方を優先して受付します。

時間      午前8時30分〜午後4時(集合 午前8時20分) ※少雨決行(警報発令時は翌週に延期)
集合場所   JR多治見駅 改札口正面 陶壁画前 ※散策コースまでは電車またはバスで移動
対象      10q程度歩ける方(小学生は保護者同伴)
募集人数   25名(全ての回に参加できる方を優先)
         参加無料 電車賃は自己負担
持ち物     昼食・飲み物
申込方法   平成25年9月19日(木)までに、多治見駅観光案内所へお申し込みください (電話 0572−24−6460)

 期日  散策コース 散策距離  開催レポート 
 第1回 平成25年9月21日(土)  恵那市槇ヶ根追分〜JR釜戸駅  約10q   第1回(クリックでPDF表示)
 第2回 平成25年10月5日(土) JR釜戸駅〜一日市場〜JR瑞浪駅 約9q   第2回(クリックでPDF表示)
 第3回 平成25年10月19日(土)  JR瑞浪駅〜高山宿〜JR土岐市駅 約9q   第3回(クリックでPDF表示) 
 第4回 平成25年11月2日(土) JR土岐市駅〜池田宿〜内津峠 約14q   第4回(クリックでPDF表示) 
 第5回 平成25年11月16日(土) 内津峠〜内津宿〜坂下宿〜JR春日井駅 約11q   第5回(クリックでPDF表示) 
 第6回 平成25年12月7日(土) JR春日井駅〜鳥居松〜勝川宿〜JR大曽根駅 約10q    第6回(クリックでPDF表示)
 第7回 平成25年12月21日(土)  JR大曽根駅〜佐野屋の辻〜名古屋伝馬町札の辻 約7q    第7回(クリックでPDF表示)

  


多治見・土岐・春日井の3団体で下街道を歩きました

2013年5月21日に、多治見観光ボランティアガイド・土岐市観光ガイドの会・春日井市文化財友の会が初めて連携して、多治見駅から土岐駅までの下街道約10キロを歩きました。
歴史的構造物や道標に足をとめながら、40人が参加。下街道を通じた町の活性化を目指します。


パネル展「善光寺街道(下街道)をたどる」を開催しました

2013年5月7日〜5月19日 江戸から明治期に、恵那−名古屋間をつないだ下街道を紹介する展示を、たじみ創造館1Fで開催中しました。
街道を調査している恵那市立大井第二小学校の堀川明信先生による貴重な写真、絵地図、解説が好評でした。

  

多治見西高等学校まんが部による「たじみうなさんぽMAP」が完成しました。

「永保寺・修道院編」と「本町オリベストリート編」の2種類。印刷して、多治見観光にお役立てください。

    

      「永保寺・修道院編」を見る(PDF)       「本町オリベストリート編」を見る(PDF)



多治見市観光協会TOPへ戻る