多治見の窯元紹介

 幸兵衛窯(こうべいがま)

江戸時代から続く、ミシュラン2ツ星の名窯
1804年、初代・加藤幸兵衛により開窯された市之倉町で最も長い歴史を誇る窯元。江戸本丸 西御丸御用窯の指定を受けて製品を納品したこともある名窯です。現在の当主は7代加藤幸兵衛氏。6代は人間国宝 故・加藤卓男氏。卓男氏は古代ペルシア陶器に造詣が深く、18世紀以降途絶えていた幻の陶器・ラスター彩を再現したことで有名です。本館内にある資料館には、貴重なペルシア陶器研究資料や美濃古陶器など数百点にもおよぶコレクションを展示しています。

★★2009年に、「ミシュラン グリーンガイド・ジャポン」で2ツ星に認定されました。

住所  多治見市市之倉町4−124 TEL   0572−22−3821
OPEN 平日、第1・3土曜 9:00〜17:00
第2・4土曜、日祝 10:00〜17:00
定休日  年末年始、お盆、展示入替期間中
 料金  大人300円、大学・高校生150円  HP  http://www.koubei-gama.co.jp/
 

 蔵珍窯(ぞうほうがま)

「用の美」を満たす陶器を創る赤絵の窯元

江戸時代の風格ある建物の中にある工房兼ギャラリーには、ハッと目をひく赤絵の器を中心に、染付、織部などの器が並びます。「器は使われてこそ器」というコンセプトのもと作りだされる器は、普段使いに丁度良いサイズばかり。子供からお年寄りまで、様々なサイズ、絵柄のお茶碗の品揃えが充実しています。2月の「椿まつり」、7月と12月の「蔵払いセール」には、多くの人が訪れます。

住所 多治見市太平町6−87 0572−25−6255
OPEN 9:00〜17:00 定休日  年末年始
 料金 入場料無料  HP  http://www.zohogama.com/



 玉山窯(ぎょくざんがま)
蔵出しショップのある窯元
市之倉に4代続く現代和食器の窯元
織部の技法で、岐阜県重要無形文化財に認定されている玉置保夫氏が当主。新たに倉庫だったところを改築して窯のものを並べ、手にとって見れる蔵出しショップもあり、玉置保夫氏の作品はもちろん、日常生活に至るまで数々の器を展開しています。

住所  多治見市市之倉町10−69 TEL   0572−22−3707
OPEN 9:00〜17:00
定休日  日曜・祝・年末年始
 料金 入場料無料  HP  



 幸輔窯(こうすけがま)

工房内を見学できる染付けの窯元
明治時代に市之倉で開花した手作り、手描きの技法を受け継いでいる染付け和食器の専門窯元。
伝統工芸品に認定されている。明治時代の陶房をギャラリー化して無料で一般公開。
素朴な染付けの器を、落ち着いた昔ながらの空間でゆっくり見学できる。


住所  多治見市市之倉町8−81 TEL   0572−22−3723
OPEN 9:00〜17:00
定休日  日曜・祝(電話予約があれば可)
 料金  入場料無料  HP  http://www.ob.aitai.ne.jp/~k-gama/
 


 民宝窯(みんぽうがま)

「いろり」のある窯元
現代風食器・花器などを製造している。
陶芸の「製型・絵付け・釉がけ」の3工程から希望の作業を体験できるユニークな「一日陶芸体験コース」は、
じっくり時間をかけて陶芸を楽しみたい方にオススメ。穴窯の見学もできる。


住所  多治見市市之倉町9−78
TEL   0572−22−3841
OPEN 9:00〜17:00
定休日  年中無休
 料金 入場料無料  HP  http://www.ne.jp/asahi/minpou/aaa/sub1-4
 

 小田井窯(おたいがま)


南欧風オリジナル陶器の窯元

南欧風のオリジナル陶器とお酒の徳利、盃の窯元。

美濃焼の伝統技術の中に欧州の作風を取り入れた、コバルト色の美しい洋皿、

一風変わった染付、飾り皿など、魅力的な特色ある作品を作り出している。

住所  多治見市三笠町2−10 TEL   0572−22−2161
OPEN 8:00〜17:00 定休日  土・日曜・祝日
 料金 入場料無料  HP  http://www.otai.co.jp/



 虎渓窯(こけいがま)


作陶体験もできる窯元

陶芸家の若尾昌宏氏が主宰する、本格的な陶芸教室です。虎渓山へ向かう途中にあり、緑に溢れた絶好のロケーションの中、静かに土と向き合えます。陳列館では、若尾氏と息子さんの若尾圭介氏による志野、織部、黄瀬戸などの作品が展示販売されています。

住所  多治見市住吉町2−29 TEL   0572−22−0129
OPEN 9:00〜12:00、13:00〜17:00
定休日  火曜
 料金  入場料無料  HP  http://kokeigama.jp/

多治見市観光協会